グローバル ライフスタイル

ミニマリスト・ライフスタイル・メンズファッションに関する海外のトレンドを紹介します

海外のミニマリストのキッチン ~ジョシュア・フィールズ・ミルバーン~

f:id:globallifestyle:20180919222903j:image
キッチンは毎日使うので、どうしても乱雑になりがちですよね。今回は、海外のミニマリストがどのようにキッチンを使っているのかを紹介します。

 

今回紹介するミニマリストは、ザ・ミニマリスツ (The Minimalists) というユニットでミニマリストの啓蒙を行っているジョシュア・フィールズ・ミルバーン (Joshua Fields Millburn) とパートナーのレベッカ (Rebecca) です。

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

  

ジョシュアとレベッカレベッカの娘と3人で暮らしていますが、キッチンは料理が趣味のレベッカが管理しています。

 

それでは早速、キッチンを見ていきましょう。

 

ミニマリストのキッチン

キッチン全体
f:id:globallifestyle:20180918230550j:image

Minimalist Kitchen Tour - Minimal Wellness

 

 撮影のため片づけたのかもしれませんが、きれいに整っていますね。料理道具や調味料類はすべて戸棚に収納しています。

 

食器類・グラス類
f:id:globallifestyle:20180918230605j:image

f:id:globallifestyle:20180918230617j:image

Minimalist Kitchen Tour - Minimal Wellness

 

食器は白で統一されており、各2セットずつしか揃えていないようです。かなり少ないですね。アメリカではホームパーティの機会も多いと思いますが、その場合は使い捨ての紙皿や紙コップを使っているのだと思います。

 

日常的に使うモノだけにしぼって、来客時等たまにしか使わないものは割り切って使い捨てにするという考えは、ミニマリスト的だと思います。

 

調味料類・食材ストック
f:id:globallifestyle:20180918230821j:image
f:id:globallifestyle:20180918230828j:image

Minimalist Kitchen Tour - Minimal Wellness

 

ハーブ・スパイス類やシリアル系のものは、統一された容器にいれられています。ちなみに、液体系の調味料は移し替えせずに市販のままで保管されています。

 

ハーブ・スパイス類が多すぎるように見えますが、レベッカは料理が趣味なので必要なのでしょうか。

 

最後に

キッチンは、ゴミ袋等の消耗品の保管やストックしている食材、あまり使わない調理器具で散らかりがちになるところだと思います。

 

定期的に棚卸しをして、使っていないもの・使う頻度が少ないものは断捨離していくことを心がけていきたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ホリエモンでも認める「それでも英語は必要性だ」【書評:英語の他動力 (堀江貴文著)】

ホリエモンこと堀江貴文氏が「英語の他動力」という本で、氏が考える英語・英語学習について語っていますので、簡単に書評します。

 

英語の多動力

英語の多動力

 

 

このブログでは、主に海外サイトをソースとして海外のミニマリストやファッションを紹介していますが、ぼく自身10年以上に渡り英語を勉強してる英語学習者です。その間に2年間の英国駐在経験はありますが、渡英以前に留学・海外経験なしで TOEIC900点を達成している英語学習マニアでもあります。

 

そんな英語学習マニアによるホリエモンの「英語の他動力」の書評です。

 

1.AIが発達しても英語学習の必要性は変わらない

個人的にはこの主張は意外でした。堀江氏の発想を邪推すると「AIの発達により翻訳機が開発される」「通訳者の方が費用対効果が高い」等と主張するものと考えていました。

 

堀江氏自身、過去にそのような主張をしたようではありますが、著書の中では「会話のスピード感を早めるために英語は必要」と語っています。

 

例えばランチや飲みの場で、翻訳機や通訳を介した上で、お互いの親密感は形成されるのでしょうか?ビジネスは合理性だけではなく、ある種の人間関係を伴って成り立つものです。堀江氏もおそらくそのような経験を積み、英語の必要性を再考したのだと考えます。

 

2.まず実践すること、そして楽しむこと

他の著書を含めて、堀江氏は一貫して実行の重要性を説いています。英語も同様に、「まずは単語」「勉強してから」ではなく、実践しながら上達させることを推奨しています。

 

そのためには「英語を使う仕事につくこと」が近道と語っていますが、そのために転職するのは本末転倒です。

 

最近は Skype 英会話教室も人気なので、それらを利用して日々英語を使う機会を作ることが代案になるのではないでしょうか。ぼく自身、Skype での英会話を長い間継続してきて、その有用性(コスパ)は非常に高いと実感しています。

 

また楽しむこと・ハマることが上達を加速させると主張しています。「好きこそものの上手なれ」のことわざのように、多くの方がこの主張には同感されるかと思いますが、ポイントは、どのように英語に楽しみを見つけるかだと考えています。

 

日本語を話せる外国人がアニメで勉強しているのも同様の理由ですね。

 

それについて、本著には「好きな映画を繰り返し見る」以外は記載されていませんでしたが、ぼく自身は自分の興味がある海外トレンド(ミニマリスト、メンズファッション)の記事をチェックしています。皆さんも自分にとって、一番興味がある分野に絞って勉強してはどうでしょうか。

 

最後に

ぼくは、数多くの英語学習本をチェックしてきていますが、全般に共通することとしては、「当たり前のことしか書かれていない」ということです。つまり、語学に王道なしの証左なのではないでしょうか?(とはいうものの、長く学習する中で、多少の近道はあると思ってはいます。)

 

今回も先回に続けて、英語関連の記事を紹介させていただきました。

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ミニマリスト必見の TED Talks 4選【日本語字幕付き】

f:id:globallifestyle:20180912224146j:image
皆さんはTED Talksをご存知でしょうか?TED Talksとは、様々な分野のトップによるプレゼンテーションを無料で見ることができる動画配信サービスです。

 

本日は、ミニマリスト必見のTEDのプレゼンを4つ紹介します。いずれも本語字幕付のものを選んでいますので、英語が苦手な方も楽しんでいただけます。

 

Ted Talks とは

TED Talksとは、様々な分野のトップによるプレゼンテーションを無料で見ることができる動画配信サービスです。

 

エンターテイメント、テクノロジーなどの幅広い分野のプレゼンが視聴できることから世界的に人気が高く、英語字幕や日本語字幕が選べることから、日本では英語学習者では御用達のサイトになっています。

 

マイクロソフト創始者ビル・ゲイツテスラ・モーターズCEO イーロン・マスク、元大統領夫人のミシェル・オバマなど、超有名人も登壇しています。

 

ちなみに TED Talks には、TED本体の企画と TEDx という TED がラインセンス供与して運営されたローカル団体による企画の2つがあり、TEDx の人選にはTED本体は関与していません。

 

ミニマリストにオススメのTED Talks

1.グラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」

グラハム・ヒル (Graham Hill) は「LifeEdited」という狭小住宅を最大限に生かすアイデアを企画・提案する会社の経営者です。英語が分からなくても、Websiteを見るだけで参考になるので、ご興味があればチェックしてください。

 

TEDでは、小さな暮らしが幸せにつながること、また、小さな暮らしの3つのコツを紹介しています。5分強の短い動画ですので、是非チェックしてください。

 


Less stuff, more happiness | Graham Hill

 

ちなみにこのプレゼンはTEDの企画ですが、以降の4つはTEDxになります。

 

2.グラント・ブレイクマン「ミニマリズム~人生をより充実させるために」

グラント・ブレイクマン (Grant Blakeman) はロサンゼルス在住のデザイナーで、ミニマリストになることを勧めています。

 

3分強の短い動画ながら、ミニマリストの有益性について非常に説得力があるプレゼンです。「ミニマリストっていいの?」と聞かれる方はこれを観れば、より端的に回答できるのではないでしょうか。

 


TEDxBoulder - Grant Blakeman - Minimalism - For a More Full Life

 

3.ザ・ミニマリスツ「少ないもの・豊かな生活を」

ザ・ミニマリスツ (The Minimalists) は、アメリカでミニマリストブームのきっかけとなったユニットです。詳しくは、こちらの記事でも紹介していますので、チェックしてください。

  

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

そんな彼らがミニマリストに目覚めたきっかけを語っています。ミニマリストになるべきか迷っている方は是非チェックしてください。きっと当てはまるはずです。

 


The Art of Letting Go | The Minimalists | TEDxFargo

 

4.リズ・ライト「1000個のモノを捨てる」

リズ・ライト (Riz Wright) は、モノは大切にすることを教育されていましたが、逆にモノがあふれすぎたことから、1000個のモノを捨てるというチャレンジを行い、そこから得られた気づきを語っています。特に、ミニマリスト見習い中の方は参考になると思います。

 


Getting rid of 1000 things | Liz Wright | TEDxBedford

 

最後に

いずれの動画も全て日本人が見ても共感できる内容だと思いますが、ミニマリズムの本質は世界で共通のため国境・文化を超えるものなのだからと考えています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

 

正しいサイズのシャツの選ぶ最高にシンプルな方法【メンズ】

f:id:globallifestyle:20180908162423j:image
ワイシャツが大きすぎてだらしなく見えてしまう人を街中で見かけたりしませんか?

 

細身・がっちりと体格が様々の中で「自分は170cmだからMサイズ」と安易に選ぶと誤ったサイズのシャツを選ぶことになりかねません。

 

f:id:globallifestyle:20180908162500j:image

How A Dress Shirt Should Fit | Fitting Guide To Button Down Shirts Video

 

カジュアルシャツ、ビジネスシャツに関わらず、多くの方が誤ったサイズのシャツを着ているので、正しいシャツの選び方を紹介します。

 

ジャストサイズのシャツを選ぶためには、本来、首回り・袖の長さ・フィット感等 多くのチェック項目があります。

 

ただ、全項目を覚えるのは大変ですし、また全てを網羅したシャツは既製品で探すのも大変です。そこで今回は、わずか2ステップの最高にシンプルな「正しいサイズのシャツの選び方」を教えます。

 

1.肩の縫い目の位置

シャツのサイズが合っていない=大きすぎるといっても過言ではないくらい、町中にオーバーサイズのシャツを着た方があふれています。自分ではジャストサイズと思っていても、実はオーバーサイズだということがかもしれません。

 

ジャストサイズかどうかの判断基準はたった1つです!

 

それは、シャツの肩の縫い目と肩骨の先が同じ位置にくることです。


f:id:globallifestyle:20180908162558j:image

How A Dress Shirt Should Fit | Fitting Guide To Button Down Shirts Video

 

大切なことなので、丁寧に補足します。肩と腕の境界を触ると肩の骨が出っ張っている部分があると思いますが、その先端が肩骨の先です。肩骨の先の位置がちょうど縫い目の位置にくるシャツがジャストサイズです。


f:id:globallifestyle:20180908162533j:image

 

もし縫い目が肩骨の先よりも外側(腕側)にある場合は、そのシャツは大きすぎるので、1サイズ小さいシャツを選んでください。

 

「1cmくらいしか離れてないからほとんどジャストサイズ」と思うかもしれませんが、1サイズ違いでの差は1cmくらいなので、5mm単位で合わせることが必要です。

 

基本的にシャツはルーズめよりもタイトめの方がスマートに見えます。そのため、もし5mm でも縫い目が肩先の外側にある場合は、1サイズ小さいシャツを選ぶ方がベターです。

 

それでは肩骨の先の位置に注目して、スーツ販売店のサイトに掲載されているコーデ例を見てみましょう。



f:id:globallifestyle:20180908162708j:image

ORIHICA(オリヒカ)


f:id:globallifestyle:20180908162643j:image

ザ・スーツカンパニー

 

いずれも縫い目の位置が肩骨の先の位置にきていることが分かると思います。多くの方が誤解していますので、このポイントは絶対覚えてください。

 

2.スリムタイプのシャツを選ぶ

ユニクロや無印、スーツ販売店では、様々な体格の人に合わせるため、レギュラータイプとスリムタイプの2種類のシャツを展開しています。

 

基本的にタイトめの方がスマートに見えるので、まずはスリムタイプのシャツでジャストサイズを選んでください。もし上述の方法でスリムタイプを着てみて窮屈でだった場合のみ、レギュラータイプのシャツを選んでください。

 

ちなみに、シャツの裾部分にたるみがあるのもだらしなく見えるので、ミリタリータックと呼ばれる方法をオススメしています。

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

最後に

今回はビジネスシャツを想定して紹介していますが、カジュアルシャツやポロシャツでも同じ基準が使えます。

 

今回の記事はファッション上級者の方からすると単純化しすぎていると感じるかと思います。極限までシンプルな選び方という観点では、理解いただける方法と思われるのではないでしょうか?ご意見をお待ちしています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

日本人ミニマリストの海外での評価は?

f:id:globallifestyle:20180905222749j:image

海外では、日本人のミニマリストがどのように評価されているのか気になりませんか?今日は日本人ミニマリストの代表でもある佐々木典士さんの海外での反響について紹介します。

 

佐々木さんの著作「ぼくたちに、もうモノは必要ない」は、アメリカでも翻訳されており、英語名「Goodbye, Things」として出版されています。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

この本ですが、18年9月時点で365件 評価は4.5点/5点 あります。日本のアマゾンのレビュー数とは比較できないとは思いますが、先日紹介したジョシュア・ベッカーの著作「More or Less」のレビュー数が595件です。

 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

 

 

ジョシュアは、2018年のミニマリストブログランキングでトップに君臨している海外のミニマリスト代表というべき人物ですので、佐々木さんの著作の反響のすごさは想像できると思います。

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

日本人ミニマリストが海外で評価される理由

そもそもミニマリストミニマリズムは、海外(アメリカ)でブームになり、日本に入ってきた言葉です。

 

それにもかかわらず、海外で日本人のミニマリストが評価されるのは何故でしょうか?レビューを読んでいくとその答えが見えてきます。

 

その前にアメリカでミニマリズムが普及した背景を解説します。

 

アメリカでミニマリストミニマリズムが受けいられている背景として、行き過ぎた消費社会への反動・アンチテーゼが大きく関わっており、上述のジョシュアも「モノが溢れて過ぎると逆にモノに支配される」と語っています。

 

そんな中で、Zen (禅) の精神がミニマリズムに大きく寄与しており、アメリカのミニマリスト代表格 レオ・バボータのブログタイトルは「Zen Habits (禅の習慣)」であり、影響の大きさを物語っています。

 

つまりアメリカでのミニマリズムのバックボーンは、禅・仏教・わびさび等であり、日本人の考えるミニマリズムと相性がいいのです。

 

レビューを読んでいると、「佐々木さんの著書は(アメリカ人が書いたミニマリズムの本徳と比べて)謙虚・寛容であることから、自分の生活に取り込みやすい」とあり、日本人的な価値観のミニマリズムアメリカ人にも受け入れられていることがわかります。

 

また自身の境遇と重なるような部屋のビフォーアフターの写真があることも共感できる要因になっているようです。

 

佐々木さんは著書の反響を受けて、NYの記者クラブに招待されて講演しており、Youtubeにそのときの映像がアップされています。こちらも1時間の長さにもかかわらず、37万回再生されており、Youtube 上のコメントも非常にポジティブです。

 

日本語(と英語翻訳)なので、興味があれば是非チェックしてみてください。

 


Goodbye, Things: The New Japanese Minimalism

 

ちなみに断捨離も「日本流の片づけ術」としてアメリカで普及しており、特に近藤麻理恵さんは海外ではカリスマ的な人気を誇っています。近藤さんについてのは別の機会に紹介したいと思います。

 

最後に

日本人のミニマリストは、極端にモノが少なく、海外では共感を得にくいものと思っていましたが、非常に好意的に受け入れられており、驚きました。

 

佐々木さんは「ミニマリストは○○であるべきだ!」と主張しない寛容さがその一因と考えています。ぼく自身ゆるいミニマリストなので、そう感じるのかもしれませんが。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

世界のミニマリストのワードローブ【1年間を10着で!?】

「最低何着あれば自分は1年間過ごせるのか?」と想像することはありませんか?特にミニマリストの方やミニマリスト見習いの方は心当たりがあるのではないでしょうか?

 

海外も同様で、1年間を過ごすための最低限のワードローブについて、ネット上の掲示板でもよく議論される話題となっています。

 

もちろんあくまで仮想の議論なのですが・・・それを実行に移したのが、今日紹介するマット・ソウベニィ(Matt Souveny)です。


f:id:globallifestyle:20180831190023j:image

This Stylish Life

 

マット・ソウベニィとは

マットはカナダ人で空軍のパイロットで、半年間の育児休暇中に「1年間を10着で過ごす」というチャレンジを始めました。

 

休暇中の方が楽なのでは?と思うかもしれませんが、仕事中は(10着にカウントしない)制服を着るため、休暇中の方が難しくなります。

 

マットが選んだ10着のワードローブは?

それではマットが選んだワードローブを見ていきましょう。ちなみに10着の中には、下着・靴下・冬のアウターはカウントしませんが、靴は含んでいます。


f:id:globallifestyle:20180831232004j:image

 

・Tシャツ

・Tシャツ(Vネック)

・スウェット

ボタンダウンシャツ

・ワークジャケット

・レインジャケット

・ネイビーのチノパン

ショーツ

・茶色のレザーブーツ

・スニーカー

 

Tシャツ2枚で回すのはちょっと信じられないですね。ぼくはどんなに絞っても計15アイテムくらいはほしいです。

 

ちなみにマットはワードローブを選ぶ際に、「北米」で生産されていることにこだわりました。唯一の例外がスウェットで、日本産です。日本人としてちょっとうれしいですね。アメリカで製造された織り機で作られていますが。

 

数点紹介します。

 

スウェット

スウェットは倉敷のブランド「ストライクゴールド」です。オールドアメリカンへのこだわりがアメリカにも受け入れられています。

f:id:globallifestyle:20180831190048j:image 

This Stylish Life

 

ブーツ

バーグ(Viberg)というmade in USA にこだわったブランドです。ちなみに茶色のレザーブーツは海外ミニマリストでの定番です。コーディネートの幅の広さがその理由です。

f:id:globallifestyle:20180831190122j:image

This Stylish Life

 

レインジャケット

アメリカントレンチのレインジャケットです。海外では多少の雨では傘はささず、レインジャケットで対応します。

f:id:globallifestyle:20180831190149j:image
This Stylish Life

 

1年を通して分かったこと

洗濯はどうするのか?

Tシャツ2枚で回せるのか?という疑問を持つと思いますが、真夏でない限り毎日交換せず、2,3日着続けることで回せたとのことです。

 

気候の違いもあるとは思いますが、それ以上に海外と日本では清潔の概念が違うことが大きいと思います。

 

日本では季節に関わらず毎日お風呂(シャワー)に入ることは当たり前ですが、アメリカでは当たり前ではありません。毎日髪の毛を洗うと言うと驚かれますので、清潔の概念の違いは大きいですよね。

 

服の選び方

当然服の選び方についても大いに学びがありました。マットは上述のように北米で製造された高品質のワードローブを揃えましたが、それまでは安い服を数多く揃えていました。

 

安い服は十分検討して購入しないことが多く、またヘタりも早いことから、すぐに着なくなったりしますよね?

 

マットもこのチャレンジで、「本当に気に入った品質のいい服は長く使える」と認識しました。10着であっても、厳選された10着であれば、逆にワードローブとして魅力は増すというのはおもしろいですよね。

 

最後に

ちなみに1年間を10着で過ごしましたが、さすがに翌年からは服を増やしました。

 

服の回しや冬季の寒さもあることながら、別の服も楽しみたいという欲求も大きいようです。

 

ミニマリストであってもおしゃれ・ファッションに興味があれば、個人的にはワードローブを最小にすることにこだわる必要はないように思います。何事もバランスと考えています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コスパ最強の肌に優しい電動シェーバー【カミソリ負けしてませんか?】

ひげ剃りでカミソリ負けして、肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることありませんか?心当たりがある方にオススメのシェーバーを紹介します!

 

肌に優しい電動ひげ剃り

肌が弱い方=フィリプス

肌に優しいシェーバーは、フィリップの一択です。ぼくはブラウン・パナソニックと乗り換えて、今のフィリップに落ち着いてからカミソリ負けしたことはありません。

 

肌が弱くてカミソリを使っている方や電動シェーバーではヒリヒリする方は、フィリップのシェーバーをオススメします!

 

フィリップは深剃りできるの?

肌に優しいと深剃りできないのではないかと疑問に思いますよね?答えは半分正解で半分不正解です。

 

カミソリやブラウンのシェーバーの方が深剃りできることは間違いないです。ただフィリップであっても十分に深剃りできているので、ヒゲが濃すぎる方以外はフィリップで十分だと考えています。

 

コスパ最強のフィリップスのシェーバー

ぼくがトラベル用に使っているフィリップス ポータブル シェーバーが優秀なので紹介させてください。旅行中はカミソリを使う方もいらっしゃるかと思いますが、時間のない朝にカミソリでヒゲを剃る手間が嫌いで、電気シェーバーを持参しています。

f:id:globallifestyle:20180829204708j:image

 

フィリップス ポータブルシェーバー メンズ電気シェーバー 充電式 ブラック PQ220/19

フィリップス ポータブルシェーバー メンズ電気シェーバー 充電式 ブラック PQ220/19

 

 

フィリップス ポータブルシェーバーのメリット

1.小型なのに十分剃れる

このシェーバーは外泊時に使っていて、家では別のフィリップスのシェーバーを使っていますが、トラベル用であるにも関わらず、通常のフィリップス製品と遜色ない剃り心地です。

 

ちなみにサイズ感はこのような感じです。かなり小型です。

f:id:globallifestyle:20180829204745j:image

 

2.電池が長持ちする

正確にはカウントしていませんが、1回の充電で2週間毎日使えるくらいの電池容量があります。電池が減ってくるとパワーがなくなってくるので、充電するタイミングは掴むことができます。

 

3.海外でも使える

電圧が100Vから240Vまで対応しているので、世界中で充電して使うことができます。(コンセントの変換アダプターは必要です。)


f:id:globallifestyle:20180829205104j:image

 

4.価格が安い

2000円前後で買うことができます。この性能でこの価格はほんとうに破格です。コスパが非常に高いです。

 

フィリップス ポータブルシェーバーのデメリット

敢えて挙げるすると以下2点がデメリットになります。

1.丸洗いできない

防水仕様ではないため、ブラシで清掃する必要があります。ただし、ぼくは必要に応じて、ホテルの歯ブラシで清掃するので、あまり負担にはなっていません。(基本的にはあまり清掃していません。)

 

2.充電中は使用できない

充電をし忘れると、朝慌てることになります。充電のタイミングはおおよそ把握できるので、忘れずに充電しましょう。

 

最後に

フィリップスのシェーバーは若干クセがあり、慣れるまでちょっと剃り残しがあることが知られています。ただし、肌への優しさを考えると本当にオススメです。敏感肌の方は是非検討してください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!