グローバル ライフスタイル

ミニマリスト・ライフスタイル・メンズファッションに関する海外のトレンドを紹介します

【低身長男性必見!】背が高く見えるメンズファッション 5選

今回は低身長の男性にオススメのファッション、避けるべきファッションを紹介します。低身長に限らず、誰にでも当てはまる「背が高く見えるコツ」なので、是非お読みください。

 

日本と同じように、海外でも身長が低い男子は「どのようなコーディネートすれば背が高く見えるのか」について悩んでいます。

 

日本ではあまり有名でないコツを含めて、5つ紹介しますので、是非参考にしてください。

 

1.身体にフィットした服を着る

身長を高く見せるためには、身体にフィットした服を着ることが一番重要です。大きめの服を着たり、太いパンツを履くと全体のバランスが悪くなり、背が低く見えます。今流行りのビッグシルエットも全体のバランスが悪くなるのでオススメしません。

例を見てみましょう。ジャストサイズでタイトな服を着た方が背が高く見えるのは明らかですね。


f:id:globallifestyle:20180728063025j:image

出典:https://www.themodestman.com/how-to-look-tall-and-lean/

 

服を選ぶ際には、フィット感にこだわりましょう。もし今持っているシャツがフィットしない場合は、海外で有名なミリタリータックとして知られる方法を試してください。手持ちの服で使える方法なのでオススメです。

 

 

globallifestyle.hatenadiary.jp

 

2.上下の色を同系色にする

黒のパンツには黒のスニーカーのように、靴とパンツを同系色にすることは有名ですが、トップスとボトムスも同系色に合わせることで、より身長が高く見えます。

 


f:id:globallifestyle:20180728063047j:image

出典:https://www.themodestman.com/how-to-look-tall-and-lean/

 

白シャツに黒のスキニーやジーンズを合わせるのではなく、白シャツにベージュのチノパンや、黒のポロシャツにジーンズを合わせましょう。

 

またベルトにも注意です。ベージュのチノパンと白のシャツは同系色ですが、ベルトが黒だと境界が明確になり、同系色でまとめた効果が薄くなります。ベルトと靴を同系色の茶色にしましょう。

 

コーディネートの参考として、同系色の組み合わせを紹介します。


f:id:globallifestyle:20180728063100j:image

3.小物のサイズに気をつける

小中学生がGショックをはめる姿を想像してください。非常にアンバランスで時計だけが浮く姿をイメージすると思います。

 

ファッションにおいてバランスは非常に重要です。背が低い男子が大きな時計をつけるとアンバランスになり、小さく見えてしまいます。

 

同様にカバンもユニセックスサイズのものに、ネクタイであれば細めのものにすることがオススメです。

 

4.トップスの丈に気をつける

トップスの丈が長いとアンバランスになり、背が低く見えます。特に、シャツやポロシャツはタックインを想定してデザインされている場合が多く、注意が必要です。



f:id:globallifestyle:20180728063119j:image

出典:https://item.rakuten.co.jp/maqua/rcls51-h317/

 

例えばユニクロのカノコポロシャツはタックイン用に設計されています。トップスの裾を外出ししたい場合は、外出し用にデザインされた服を選ぶか、タックインすることを推奨します。

 

5.大きなパターンやロゴの服は避ける

よくボーダーよりもストライプの服の方が背は高く見えると言いますが、ボーダーでもストライプでも線が太いと逆に身体の小ささが強調されます。


f:id:globallifestyle:20180728063132j:image

出典:https://www.themodestman.com/how-to-look-tall-and-lean/
 

同様にロゴも小さくてシンプルな方がいいでしょう。例えば、ラルフローレンのビッグポニーは背が低い人におすすめできません。

 

 

最後に

ぼく自身、身長が高くないため上記に気をつけてコーディネートしています。海外で「The Modest Man」というサイトは低身長のメンズファッションに特化したサイトで、非常に参考になりますので、是非チェックしてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!